<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.05.19 Monday  | - | - | 

重ねる指先。

20070809145625.jpg

これもTSUTAYAで借りました・・・「重ねる指先」

これ、アニメイトで何度か見掛けてて気になってたのです。

きーやんのこーゆー声を聴くと、月森が思い浮かびます(笑)

雨の日、薄幸の美青年・真弥(紀章さん)は矢崎(和彦さん)という男に出会い、一週間を買われるのです。その男を忘れられない真弥。そしてまた・・・。

紳士な和彦さんの声が素敵・・・vv

そして和彦さん(社長)の有能な部下の武(遊佐)さんがねーもう、ちょくちょく出てくるんですが、この策士な遊佐ボイスに釣られる釣られる・・・(笑)

久々に聴いた紀章さんの喘ぎ・・・紀章さんてこう、初々しい感じが残ってて好きなんですよねぇvv(*´∀`*)

「ぐちゃぐちゃにして・・・」てだ、大胆・・・!グフッ(・∀・)

高城さん・・・無邪気な甥っこですが・・・真弥のこと完璧に狙ってるよねぇ(笑)この子は割と好きかな?

雨って聞くと、季史さん思い出します・・・(≧∀≦*)
2007.08.10 Friday 00:33 | comments(0) | - | 

花のように愛は降る。

070913_005629.jpg

こちらもTSUTAYAで借りてきました。「花のように愛は降る」

伊月(きーやん)は、恋人の成尭(森久保さん)と弟の吹雪(岸尾さん)が恋仲だと知って、その失恋をきっかけに新しい会社に転職。でもその社長が、行きずりで一夜を共にした男、葛西(賢雄さん)だった―…という話。

ちょっ!また幸薄い主人公(←「重ねる指先」の真弥とか)じゃないの?きーやん(笑)

弟に恋人取られるわ(←元々は弟と付き合ってたらしい)、行きずり相手は、バツイチで子供もいてさらにショック受けるわな。

←トラウマがあるからね。また置いてかれる位なら、と葛西と距離置こうとする始末な伊月。

アタシはそんな健気な子に弱いんだってば!!

「じゃあ葛西さんも付け込んでいいよ…」とか殺し文句だって!(*´∀`*)

あと「置いてかれるのはもうやだ…誰かの次ってのは嫌なんだよ…っ」この台詞もキたね〜vv

なかなか好きですね、この話(*`∀´*)v

フリートーク。
ちょ!賢雄さん、そんな話していいの?(爆笑)流石に…それは…(笑)

そいや大塚さんて、デネブの声の人だ…!(笑)
2007.09.15 Saturday 05:11 | comments(0) | - | 
 | 1 / 1 PAGES |