<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.05.19 Monday  | - | - | 

逢いに行きます…!

20060908_144623.jpg
明日はまた季史さんに逢いに行きます…!(懲りずに…)既にチケはぴあでゲット済みvvしかし、ぴあでチケ取ると手数料とか取られるから嫌なのよ…(なら取るなよ!)
2006.09.07 Thursday 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | 

泣きボクロの君。

泣かされました、泣かされましたよー!!!泣きボクロの君に!!!

見たの4回目ですよ?でもやっぱり切なくて………!!!!最初に涙→途中も涙→最後も涙。

………もうもうもう、本当この人大好きvvvv

―季史さん。貴方と一緒にいたい!!

映画見て更に好きになっていく…どうしよう!!!

寧ろ季史さんを現代にお持ち帰りとか駄目ですか?あっつんが大丈夫なんだから、季史さんも大丈夫じゃないか?(無理だろ…)←って、それはネタバレになるんだろうか…?

来週も見に行きそうな自分が怖い。…破産する気か?
2006.09.08 Friday 12:25 | comments(0) | trackbacks(0) | 

どうしてこんなに好きなんだろう。

今日も今日とて、季史萌えな高純でございます!!

最近本当に「はらり、ひらり」や「玉響のしずく」(両バージョン)ばっか聴きまくってますvv

毎週季史さんに逢いに行き隊!!寧ろ季史さんのアナウンスが聴けるまでは、毎週行ってしまうかもしれない…(怖)

そういえば。
舞一夜でのキャラソン出るんですよね?もちろん、季史さんは有りますよね…?///と無駄に期待を膨らませておりますvvか、語りでもいんですけど、やっぱり歌が聴きたい…vvvv

あ。
こっちに、映画のネタバレ書こうかなと思います!かなり季あか贔屓目で見てるので、八葉はちょっとアレかも(笑)
2006.09.09 Saturday 22:43 | comments(0) | trackbacks(0) | 

悲しい運命に翻弄されて。

あー早く舞一夜発売しないかなー!!!あと11日!!季史さんとのEDを早く迎えたい…vv悲しい運命を背負ったあの人が、幸せになれるのなら…!!///

あの人を想うと、やはり切なくて、涙が出るのです。あの人の心を癒してあげたい…!!
2006.09.10 Sunday 21:03 | comments(0) | trackbacks(0) | 

愛故に。

今週も、泣きボクロの君に逢いに行く予定ですvv水曜日辺りに…!(←前回から一週間も経ってないのに…ι)そして、余裕があれば来週も見に行きた…(逝)

駄目だ、重症ですね…!!(痛)ごめんなさい。こんな痛い女で…!!(本当だよ)

だけど本当好きで好きで堪らないのです…///(溺愛vv)あの人の為ならば…運命だって変えてみせる…!(ゲームちゃうやん!)
2006.09.11 Monday 18:57 | comments(0) | trackbacks(0) | 

秋の宴。

もうすぐ、ネオロマライブな訳ですが、誰が何を歌うのか、非常に気になっておりますvv今回私は、鳥さんと直兄ときーやん目当てなので、彼らの歌が聞ければ、それだけで昇天します…!!!///

鳥さんは、是非とも「瞑目の白き残像」でお願いしますvv直兄は、ヒノエの新曲「今宵、小悪魔になれ」歌ってくれないかな〜vvきーやんは、新曲かな?///今からドキドキです〜vv

それにしても“小悪魔”って一体…!!///田久保さーん!どんな歌詞何ですか!?
2006.09.12 Tuesday 09:26 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「遥かなる時空の中で 舞一夜」前編※ネタバレ。

と、いう訳でネタバレ行きますよー!!大丈夫な方だけどうぞ?

あかねは、八葉達に守ってもらってばかりで、自分は龍神の神子として何かできないかと悩み中。町に怨霊が出たと聞いて、八葉達はあかねに「屋敷にいるように」と言って出てってしまう。あかねは、いても立ってもいられず町へ。

突然の雨。橋を渡るあかねの袖に、青年の薄衣が触れる。青年は「濡れるぞ」と言ってあかねに薄衣をかけて去ってゆく。

その頃、内裏では舞殿の建設に追われていた。舞殿は造られる度、燃えてしまうので、怨霊が憑いてるのではとの噂。鷹通は泰明に怨霊のお祓いを頼むが…。
続きを読む >>
2006.09.13 Wednesday 00:07 | comments(0) | trackbacks(0) | 

貴方さえ、居てくれればいいの。

季史さんに毎日逢い隊!!高純 藍菜ですvv今日逢いに行きますよーvv

あれですね。よく考えたら、展開かなりベタなんですよね…。勘のいい人はすぐ展開読めちゃう。

それでも。季史さんを好きになってしまった私は、何回も見る度…切なく、そしてあの人が愛おしくて堪らなくなるんです///

ネタバレを書くに当たって、映画の内容を再び思い出してたんですが、泣けてしまって;
2006.09.13 Wednesday 00:51 | comments(0) | trackbacks(0) | 

雨に導かれて。

映画上演前でございます☆

やっと、祈りが通じたのか、アナウンスが季史さん!!!!!!!!!///待ってましたーーーっvvvvボソボソ喋るのが可愛いーっvv(*≧∨≦*)

見る前からかなりウハウハ何ですけどっ!!!///あぁもう幸せvvvv

そして映画。
…またしてもボロ泣きです。あぁもう!何でそんな優しいの…?悲しくなっちゃうじゃないの;

やっぱり大好きvv
2006.09.13 Wednesday 12:20 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「遥かなる時空の中で 舞一夜」中編、┘優織丱譟

あかねと青年は、古寺に雨宿りする。その不思議な青年に、あかねは自分の悩みを吐露していた。

青年はあかねに「道に迷ってしまったのだね…。私も、道に迷っている」と言う。そして、あかねに面を見せ、自分は記憶喪失なのだと言う。

「ずっと、一人で…?」と言うあかねに「二人でなら…道に迷っても、恐ろしくはないだろう?」と青年は言うのだった。

雨が上がり、屋敷の近くまであかねを送る青年。あかねは、面を貸してほしいと言う。彼から面を受け取ったあかねは「やっぱり私…貴方の名前が知りたい!」と言うのだった。

続きを読む >>
2006.09.15 Friday 21:24 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 19 PAGES | >>